11月3日、とよはし緑と太陽の文化祭 中止 

こんばんは~、いろは君です!
11月3日(火)、豊橋市高師緑地で開催予定だった「とよはし緑と太陽の文化祭」が、市内感染者発生等もあり、残念ながら中止になったとのことです。
主催者、スタッフの方々は長い間準備をされてきたなかで、苦渋の決断であったとお察し申し上げます。

穂の国いろは君として、いろは・ひふみ合氣呼吸書法と筆跡診断で出展予定でした。
豊橋なので、NHK朝の連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルとなった、古関裕而さんとその妻・内山金子さん(豊橋市出身)の筆跡診断も紹介する予定でした。

「エール」では、裕一(古関裕而)さんがコンクールで入賞した記事を読んだ音(内山金子)さんが、古関裕而さんにファンレターを送ったのがはじまりで、約4ヶ月の文通を経て、はじめて会ったときに結婚の約束をしていました。いや、実際には、古関裕而さんは、はじめて会った金子さんをそのまま福島に連れて帰っていたのでした!

その馴れ初めに驚きましたが、お二人の熱い文通の筆跡をみて納得しました。
そして、このお二人の熱い文通が発見されたのがきっかけで、福島と豊橋で朝の連続テレビ小説の誘致運動が起こり、そして実現しました!
お二人の愛の手紙の力、おそるべし!です。

お二人の愛の手紙は、「愛の手紙 作曲家古関裕而と妻内山金子の物語」(マガジンハウス刊)でご覧頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました