いろは君の筆跡診断!

古都・足利(その2) ~日本最古の學校・足利學校~

足利市には、足利尊氏像の他にもうひとつ像がある。それは同市昌平町にある孔子像だ。 同町にある日本最古の総合大学といわれる「足利學校」が、孔子の教えに基づく儒学を中心に教えていたからだ。地名は、孔子が生まれた魯国昌平郷(現 […]

コメントなし

古都・足利(その1) ~足利氏ゆかりの地~

栃木県足利市は、‟東の京都”または‟北の鎌倉”といわれている。 群馬県との県境にあり、両毛地区の中心に位置する古都だ。奈良時代から御用織物を数多く献上していた記録があるなど、織物の産地として栄えてきた。 地名の由来は、八 […]

コメントなし

目の霊山 遠州三山・油山寺

静岡県袋井市は、東海道のど真ん中にある。 東海道53次・袋井宿が、真ん中の27番目の宿場町だったからである。市内には、今も旧東海道の松並木が長さ1.5kmに渡り残り、街道の面影を残している。 その袋井には、遠州三山といわ […]

コメントなし

筆跡診断とは・・・

 昔から「書は人なり」といわれています。身近な人が書いた文字をみて、なんとなく人柄を感じたことはありませんか?

 ショーかな(笑)がはははっ!

 人柄とは、その人の行動傾向から受ける印象をいいます。この行動傾向は、日常の様々な場面に表れます。例えば、話し方をとってみても、そのテンポ、間の取り方など、のんびりした人とせっかちな人では違ってきます。また、車の運転にも、人柄や性格が表れることは知られています。車間距離をつめて運転する人、信号無視をする人、制限速度を必ず守る人などさまざまです。

 文字を書くという行動の痕跡である筆跡にも、他の日常行動と同様に、人柄や性格という固有の特徴が表れます。

 筆跡に固有の特徴である人柄、性格が表れるため、筆跡を診断することで、自分を知ることができます。自分を知ることが、どんな行動をするにしても、まず知るべきことではないでしょうか?しかし、自分のことはなかなか自分ではわかりません。

 そこで、筆跡診断を通して、自分自身を知ってみてはいかがでしょうか?

 昔から、「書が変われば、人生が変わる」と言われています。筆跡診断とともに、書道講師の経験から、筆跡改善のアドバイスもさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました