いろは君の筆跡診断!

神戸の由来

神戸は港があり、異国情緒漂うお洒落な街だ。 三宮の繁華街、元町の中華街、北野の異人館街など見所が多い。 誰もが思う神戸のイメージは、慶応3年(1868)、兵庫開港(神戸開港)以降に出来上がっていったものだ。 そもそも神戸 […]

コメントなし

紀州田辺の三偉人

紀州田辺は、世界遺産・熊野古道巡礼地の入口にある。「口熊野」とも呼ばれている。古くから紀南地方の中心地である。人口約六万人の小さな町だが傑出した三偉人がいる。 JR田辺駅を出ると、薙刀を持った武蔵坊弁慶が仁王立ちしている […]

コメントなし

『湊川神社』~皇室を守った人物を祀る(その2)~

和氣神社に参拝した帰路、「湊川神社」を参拝した。 同社は、和氣清麻呂公と同様に皇居に銅像がある楠木正成(以下大楠公)を祀っている。 大楠公は、後醍醐天皇に忠義を尽くした人物だ。戦前、国家の英雄として評価され、教科書に大き […]

コメントなし

筆跡診断とは・・・

 昔から「書は人なり」といわれています。身近な人が書いた文字をみて、なんとなく人柄を感じたことはありませんか?

 ショーかな(笑)がはははっ!

 人柄とは、その人の行動傾向から受ける印象をいいます。この行動傾向は、日常の様々な場面に表れます。例えば、話し方をとってみても、そのテンポ、間の取り方など、のんびりした人とせっかちな人では違ってきます。また、車の運転にも、人柄や性格が表れることは知られています。車間距離をつめて運転する人、信号無視をする人、制限速度を必ず守る人などさまざまです。

 文字を書くという行動の痕跡である筆跡にも、他の日常行動と同様に、人柄や性格という固有の特徴が表れます。

 筆跡に固有の特徴である人柄、性格が表れるため、筆跡を診断することで、自分を知ることができます。自分を知ることが、どんな行動をするにしても、まず知るべきことではないでしょうか?しかし、自分のことはなかなか自分ではわかりません。

 そこで、筆跡診断を通して、自分自身を知ってみてはいかがでしょうか?

 昔から、「書が変われば、人生が変わる」と言われています。筆跡診断とともに、書道講師の経験から、筆跡改善のアドバイスもさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました