感謝・感動・歓喜!

感謝・感動・歓喜!

神戸の由来

神戸は港があり、異国情緒漂うお洒落な街だ。 三宮の繁華街、元町の中華街、北野の異人館街など見所が多い。 誰もが思う神戸のイメージは、慶応3年(1868)、兵庫開港(神戸開港)以降に出来上がっていったものだ。 三宮の繁...
感謝・感動・歓喜!

紀州田辺の三偉人

紀州田辺は、世界遺産・熊野古道巡礼地の入口にある。「口熊野」とも呼ばれている。古くから紀南地方の中心地である。人口約六万人の小さな町だが傑出した三偉人がいる。 JR田辺駅前 弁慶像 闘鶏神社 湛増・・弁慶の銅...
感謝・感動・歓喜!

『湊川神社』~皇室を守った人物を祀る(その2)~

和氣神社に参拝した帰路、「湊川神社」を参拝した。 同社は、和氣清麻呂公と同様に皇居に銅像がある楠木正成(以下大楠公)を祀っている。 大楠公は、後醍醐天皇に忠義を尽くした人物だ。戦前、国家の英雄として評価され、教科書に大きく取り...
感謝・感動・歓喜!

和氣神社 ~皇室の危機を救った人物を祀る(その1)~

岡山県和気郡和気町はのどかだ。 県東南部に位置し、岡山市街から車で五十分、人口約1万3千人の小さな町だ。 JR和気駅を降りると町のシンボル「和気富士」が見える。吉井川が流れ、小高い山々に囲まれた町は、和やかな氣が漂う。 ...
感謝・感動・歓喜!

潮待ち港・鞆の浦(その2) ~日東第一形勝を守り続ける~

潮待ち港・鞆の浦でもうひとつ歴史的に有名な出来事があった。 1867年、坂本龍馬が率いる海援隊の「いろは丸」と紀州藩船「明光丸」が鞆の浦沖で衝突し、いろは丸が沈没した事件だ。この地で坂本龍馬は紀州藩と談判し、賠償金を勝ち取った。 ...
感謝・感動・歓喜!

潮待ち港・鞆の浦(その1) ~朝鮮通信使が讃えた日東第一形勝~

広島県福山市の鞆の浦は日本有数の景勝地である。 江戸時代、朝鮮通信使が「日東第一形勝」と讃えた絶景が今も残る。 通算12回のうち対馬までしか来なかった最後を除き、すべてがこの地を滞在している。景勝地でありかつ瀬戸内海のど真ん中...
感謝・感動・歓喜!

善通寺にて‟お大師様”とご縁を結ぶ

日本仏教界で最も偉大な人物として知られるのが弘法大師・空海である。 真言宗の開祖であるが、他の宗派でも‟大師様”を信仰している。曹洞宗など禅宗の多い静岡でも、大師様を信仰している。その為、私も自然に大師様を崇敬し、信仰している。 ...
感謝・感動・歓喜!

備中・総社

古代日本に大和と並び栄えた吉備王国があった。 その中心地は、現在の岡山市から総社市にかけてである。岡山市北部の吉備津神社がある〝吉備の中山〟から総社市にかけての吉備路には古代の古墳が数多くある。 古代、山陽道(西国街道)は、吉...
感謝・感動・歓喜!

‟人生即努力 努力即幸福” 本多静六記念館(その2)

林学博士・大学教授と公園設計で成功を収めた静六翁は、晩年には奨学金の設立や寄付などの社会貢献に尽くした。そして、その豊富な人生経験、成功体験を本に著した。 死後70年を経た今も読み継がれている。その成功の秘訣は何だったのか。 ...
感謝・感動・歓喜!

“人生則努力 努力則幸福” 本多静六記念館(その1)

新聞には書籍の広告が多くある。そのなかで以前から気になっていたのが、実業之日本社の「本多静六シリーズ」である。 代表作は「人生計画の立て方」、「私の財産告白」、「私の生活流儀」である。 ‟日本の公園の父”であり、‟蓄財の神様”...
タイトルとURLをコピーしました